Into the Program

テンキーレスのアイソレーションキーボードおすすめ14選

Image

アイソレーションキーボードとは、キーがそれぞれ独立したレイアウトのキーボードになります。テンキーレスはテンキー部分がない形のものです。具体的には下記画像のようなキーボードです。

tenkeyless-isolation-keyboard01

私は長年テンキーレスのアイソレーションキーボードを使用しています。普段テンキーを使用することがなく、デスクもゆったりサイズではないので、このタイプに落ち着きました。ただ、テンキーレスのアイソレーションキーボードはあんまり選択肢がありませんよね…。探すのも大変だし、実際に入力してみたら打ち心地がなんか違う…となったりします。

そこで、今回はキーボードの買い替えに伴い色々と調べてみました。同じようなキーボードを探している方の参考になれば幸いです。

エレコム TK-FCP096BK / TK-FCP096WH

TK-FCP096BK

https://www.amazon.co.jp/

エレコムの有線薄型のキーボードです。最薄部は6.5mmと中々の数値ながら打鍵感はしっかりあります。カラーも黒と白から選ぶことができますので、デスクの配色に合わせて選べるのも魅力。ケーブルの長さも1.5mありますので、足元にデスクトップパソコンを置いている方でも問題なくご使用いただけます。

スペック

  • メーカー:エレコム
  • 接続方法:USB
  • キースイッチ:パンタグラフ
  • キー配列:83 キー(日本語配列)
  • キーピッチ:19.0mm
  • キーストローク:2.0mm
  • 外形寸法:289.2 × 127.5 × 21.2mm
  • 重量:約394g

エレコム TK-FDP098TBK / TK-FDP098TWH

TK-FDP098TBK

https://www.amazon.co.jp/

エレコムの無線型キーボードです。カラーは黒と白から選ぶことができます。小さなレシーバーが付属しており、パソコンのUSBポートに差し込むだけで使用することができます。無線キーボードにありがちな入力遅延等はなく、打鍵感もありますので、快適に入力することができます。現在は有線のキーボードを使っているけれど無線への置き換えを検討している方におすすめです。

スペック

  • メーカー:エレコム
  • 接続方法:無線(レシーバー付)
  • キースイッチ:パンタグラフ
  • キー配列:83 キー(日本語配列)
  • キーピッチ:19.0mm
  • キーストローク:2.0mm
  • 外形寸法:289.2mm × 127.5 × 21.2mm
  • 重量:約374g

エレコム TK-FBP100BK / TK-FBP100WH

TK-FBP100BK

https://www.amazon.co.jp/

エレコムのBluetooth接続型キーボードです。TK-FBP083BKのニューモデルになります。接続方式がBluetoothですので、接続する端末がBluetoothに対応していることが前提となります。ドライバのインストール等は必要なく、ペアリングすればすぐにご使用いただけます。最大3台までペアリングが可能となっており、スマートフォンやタブレット、パソコンで同じキーボードを使用することができます。複数の端末でキーボードを利用される方におすすめです。

スペック

  • メーカー:エレコム
  • 接続方法:USB
  • キースイッチ:パンタグラフ
  • キー配列:83 キー(日本語配列)
  • キーピッチ:19.0mm
  • キーストローク:2.0mm
  • 外形寸法:289.2 × 127.5 × 高さ21.2mm
  • 重量:約374g

エレコム TK-FBP102BU

TK-FBP102BU

https://www.amazon.co.jp/

エレコムのBluetooth型キーボードです。重量は264gと軽いため、持ち運びにも適しています。このキーボードの最大の特長は、ペアリングしたデバイスをボタンによって瞬時に切り替えることができる点です。パソコン、タブレット、スマホを同時に接続した状態で、パソコンで入力後、切り替えボタンを押下してタブレット入力に切り替える、という使い方も可能となっております。Bluetoothに対応したデバイスを複数台お持ちの方にとって、使いやすいキーボードとなっております。

スペック

  • メーカー:エレコム
  • 接続方法:Bluetooth
  • キースイッチ:パンタグラフ
  • キー配列:79キー(日本語配列) ※iOSのかな入力非対応
  • キーピッチ:19.0mm
  • キーストローク:2.0mm
  • 外形寸法:286.5 × 121.5 × 20.4mm
  • 重量:約264g

エレコム SKB-BT25BK

SKB-BT25BK

https://www.amazon.co.jp/

エレコムのBluetoothキーボードです。iPadとiPhoneへの対応を公言しているため、主にモバイル端末での利用を想定されたキーボードだと思いますが、パソコンでも利用可能なキーボードとなっております。英語配列となっているため、iPad等のキーボード入力に慣れている方には使いやすいキーボードになっております。重量も190gと軽いため、持ち運びにも最適ですね。

スペック

  • メーカー:サンワサプライ
  • 接続方法:Bluetooth
  • キースイッチ:パンタグラフ
  • キー配列:英語配列
  • キーピッチ:19mm
  • キーストローク:2.0±0.3mm
  • 外形寸法:285.5 × 120.5 × 20.1mm
  • 重量:190g

ミヨシ TK-24G05/BK

TK-24G05_BK

https://www.amazon.co.jp/

トラックボールを内蔵したミヨシのワイヤレスキーボードです。マウスボタンとスクロールホイールも搭載されているため、マウスいらずでパソコンを操作することができます。キーボードを上から見て左側にマウスボタンとスクロールホイール、右側にトラックボールが配置されていますので、コントローラーのように両手で持って操作することも可能です。付属のUSBレシーバーを端末に挿すだけで使用できる点も簡単で良いですね。

スペック

  • メーカー:ミヨシ
  • 接続方法:無線USB
  • キースイッチ:パンタグラフ
  • キー配列:日本語80キー
  • キーピッチ:約19mm
  • 外形寸法:314 × 170 × 35mm
  • 重量:約444g

ミヨシ TSK-01J/BK

TSK-01J_BK

https://www.amazon.co.jp/

ミヨシの有線キーボードです。コンパクトにまとまっているため、あまりスペースを取らずに使用することができます。標準の接続端子はUSB microBとなっておりますが、USB Atypeの変換アダプタも付属いるため、パソコンの他にスマホやタブレットにも接続することができます。家、外出先問わずに使用しやすいキーボードです。

スペック

  • メーカー:ミヨシ
  • 接続方法:USB
  • キースイッチ:パンタグラフ
  • キー配列:日本語78キー
  • キーピッチ:約19mm
  • 外形寸法:284 × 120 × 22mm
  • 重量:約290g

バッファロー BSKBU300WH

BSKBU300WH

https://www.amazon.co.jp/

バッファローのUSB型キーボードです。ケーブル接続のため重電や電池の残量を気にすることなくご使用いただけます。ゲーブルは1.8mと長めにとってあるため、足元からデスクの上まで問題なく配線できます。打ち心地は可もなく不可もなくといった印象ですが、長時間の入力でストレスを感じることはないかと思います。

スペック

  • メーカー:バッファロー
  • 接続方法:USB
  • キースイッチ:パンタグラフ
  • キー配列:日本語80キー
  • キーピッチ:19mm
  • キーストローク:1.5mm
  • 外形寸法:284mm × 21mm × 120mm
  • 重量:約300g

バッファロー BSKBB305BK / BSKBB22WH

BSKBB305BK

https://www.amazon.co.jp/

バッファローのBluetooth型キーボードです。幅285mmとコンパクトな見た目となっております。Bluetoothで接続することができるため、ケーブルを気にせずに使用することができます。コンパクトでありながらキーピッチは19mmとなっておりますので、打ちやすい間隔ですね。カラーも黒と白がありますので、お好きなカラーを選択いただけます。

スペック

  • メーカー:バッファロー
  • 接続方法:Bluetooth
  • キースイッチ:パンタグラフ
  • キー配列:日本語78キー
  • キーピッチ:19mm
  • キーストローク:1.5mm
  • 外形寸法:285 × 122 × 20mm
  • 重量:約300g

バッファロー BSKBB505BK

BSKBB505BK

https://www.amazon.co.jp/

バッファローのBluetooth型キーボードです。軽くて薄くてコンパクトと、持ち運びに最適なサイズとなっております。キー数は64個と一般的なキーボードと比べて少なくなっております。普段遣いというよりは、持ち運び用のキーボードとして使用されている方が多いようです。

スペック

  • メーカー:バッファロー
  • 接続方法:Bluetooth
  • キースイッチ:パンタグラフ
  • キー数:64キー
  • キーピッチ:17mm
  • キーストローク:1.2mm
  • 電波周波数:2.4GHz
  • 外形寸法:233 × 6 × 125mm
  • 重量:約152g

ユニーク E6350BK

E6350BK

https://www.amazon.co.jp/

ユニーク、rapooシリーズのBluetooth型キーボードです。超薄型のポータブルキーボードとなっております。最薄部5.6mm、重量194gと持ち運びやすいサイズです。アルミボディーですので、高級感と耐久性を兼ね備えています。Bluetooth3.0に対応していますので、安定した接続が可能となっております。充電はUSBででき、電源ボタンもありますので、電池に優しい設計となっています。日本語81キーですので、普段のキーボードと同じ感覚で入力することができるポータブルキーボードです。

スペック

  • メーカー:ユニーク
  • 接続方法:Bluetooth
  • キースイッチ:パンタグラフ
  • キー数:日本語81キー
  • キーピッチ:15.5mm
  • キーストローク:2.0mm
  • 電波周波数:2.4GHz帯
  • 外形寸法:239 × 100 × 15㎜
  • 重量:約194g

Logicool K380BK / K380BL / K380RD

K380BK

https://www.amazon.co.jp/

LogicoolのBluetooth型キーボードです。キーが丸い形状となっており、指に馴染む設計となっております。Bluetoothは3台のペアリングに対応。端末の切り替えボタンがございますので、接続された端末を簡単に切り替えることができます。また、接続した端末を自動認識する機能を備えており、Windows、Macで接続を切り替えた際にも違和感なく使用することができます。キーの印字も両方のOSに対応しているため、異なるOSでの使用を目的としている方におすすめのキーボードです。

スペック

  • メーカー:Logicool
  • 接続方法:Bluetooth
  • キースイッチ:パンタグラフ
  • キー数:日本語84キー
  • キーピッチ:18mm
  • キーストローク:1.5mm
  • 外形寸法:279 x 124 x 16mm
  • 重量:約423g

Logicool K480BK / K480WH

K480BK

https://www.amazon.co.jp/

LogicoolのBluetooth型キーボードです。スマホやタブレットの置くための溝があり、端末を立てて入力することができます。画面を視認しやすい角度となっておりますので、ストレスなく入力することができます。スマホやタブレットで長文を入力する際に便利なキーボードです。

スペック

  • メーカー:Logicool
  • 接続方法:Bluetooth
  • キースイッチ:パンタグラフ
  • キー数:日本語84キー
  • キーピッチ:19mm
  • キーストローク:2mm
  • 外形寸法:299 x 195 x 20mm
  • 重量:約815g

Apple Magic Keyboard – JIS MLA22J/A

MLA22J_A

https://www.amazon.co.jp/

AppleのBluetooth型キーボードです。アルミボディーで高級感があり、肝心のキーも打ち心地が良い設計となっています。裏面にラバーがあり、入力中にずれたりすることもありません。お値段は少々お高くなりますが、デザイン性と機能性を兼ね備えた、とても使いやすいキーボードです。

いかがでしたでしょうか。

色々なタイプのキーボードがあり、購入は悩ましいですよね。私は有線のキーボードが好きなので、TK-FCP096WHを購入を検討しています。ご覧いただいた皆様にも最適なキーボードが見つかることを願っています!

以上、テンキーレスのアイソレーションキーボードおすすめ13選のご紹介でした!

SHARE