Into the Program

AWSの学習におすすめの書籍9選!入門~実務まで役立つ技術書まとめ

Image

これからAWSの勉強を始める方におすすめする書籍のご紹介です!

AWSの書籍には、ネットワークの基本から解説してあるものや、実務で使える設計パターンが網羅されているものまで幅広く出版されています。

本記事では、それぞれの書籍の概要とどのような人におすすめするかを箇条書きでまとめてみました。これからAWSの勉強を始める方の書籍選びの一助となれば幸いです。

Amazon Web Services ネットワーク入門

初めてAWSを利用する人に向けた書籍です。AWSでは欠かせないEC2やRoute53などを実際に構築しながら進んでいく本書は、ネットワークに馴染みがない方でもすんなり読了できる内容となっています。読みやすいから内容が薄い、というわけではなく、入門書としては十分な内容となっていて、ネットワークを構築する上で重要なセキュリティやプライベートなネットワークについても触れられています。ネットワークの運用からDNSサーバーと独自ドメインの運用まで、ネットワークの基本からしっかりと解説してあります。

こんな人におすすめ

  • これからAWSの勉強を始める方
  • AWSの入門書をお探しの方
  • ネットワークの基礎を理解したい方

Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築

自分でネットワークやサーバーを構築できるようになる、ということを目的に執筆された書籍です。AWSを実機の代わりに使用してインフラ技術が基礎から解説されています。ネットワーク中心の内容です。私の印象としては、AWSを使ったネットワーク入門書という位置づけになる書籍だと思います。ネットワークをメインにAWSを勉強される方や、過去に軽く勉強したけれどもう一度しっかり学びたい、という方に最良の一冊です。改訂版が出版されていますので、そちらを購入いただければと思います。

こんな人におすすめ

  • これからAWSの勉強を始める方
  • AWSを使ったネットワーク入門書をお探しの方
  • ネットワークの基礎から理解したい方
  • ウェブの技術を知りたい方
  • ネットワーク、サーバーを構築したい方

Amazon Web Services実践入門

膨大な数があるAWSのサービスの中で、主要サービスに焦点を当てた書籍です。Webサービスを運用するために必要な知識が体系的にまとめられていて、より実践的な内容を学習できます。AWSの基本的な知識から仮想サーバ(EC2)の作成、ネットワークの設計・設定にDBの運用と、AWSの入門書としてはかなりよくできているのではないかと思います。AWSの全体の概要を理解して、主要サービスに重きを置いて学習を進めることができる書籍です。

こんな人におすすめ

  • AWSの入門書をお探しの方
  • AWSの主要サービスについて詳しく知りたい方
  • ネットワークの基礎を勉強したい方

Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド

AWSのシステム構築や運用についてのノウハウが詰まった書籍です。主要サービス活用して、クラウド上に構築する手順や設定方法がコンソールを使って詳しく説明されています。目的に応じたサーバーの構築方法や、必要なサービスの選び方も丁寧に解説されています。Webサービスやサイトを構築予定の方、AWSでWordpressを使ったサイトの公開を検討されている方、これからAWSの勉強を始める方におすすめできる良書です。

こんな人におすすめ

  • AWSの入門書をお探しの方
  • ネットワークの知識が基本情報程度ある方
  • AWSを丁寧に理解したい方
  • これからAWSを構築・運用を担当する方

Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド

社内システムをオンプレミスからクラウドに移行するために必要なことが詳細に記載された書籍です。現環境をクラウド化するという点を目的として解説されたものになります。AWSの概要説明から、設計、開発、運用まで、実務でも活用できる具体的な内容が凝縮されています。移行時のテクニックや注意点も詳しく説明されていますので、現環境をAWSで構築される場合は一読する価値ありです。

こんな人におすすめ

  • 小規模でもネットワーク構築経験がある方
  • オンプレミスサーバーの運用経験がある方
  • サーバーをオンプレミスからクラウドに移行する方
  • クラウドに移行した後に運用される方

Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド

AWSサービスを組み合わせて使われる定番の12通りのデザインパターンが解説されています。12通りのデザインパターンは頻繁に利用する内容となっており、一読の価値ありです。キャンペーンサイトやコーポレートサイトの構築方法に始まり、バックアップからデータの分析、オンプレミス環境との連携など、詳細に説明されています。要件をシステムに落とし込む際に読みたい一冊です。

こんな人におすすめ

  • ネットワークの知識が基本情報程度ある方
  • クラウドの概要を理解している方
  • AWSがどんなシステムで利用されているか知りたい方

Amazon Web Services クラウドデザインパターン設計ガイド

クラウドデザインパターンをなんと57パターンまとめた書籍です。AWS入門というよりは設計段階で役に立つ書籍になります。入門書ではなく、AWSについて理解が深まった後に読むことで、新しい気付きであったり、設計する際に参考になる一冊となります。

こんな人におすすめ

  • ネットワークの知識がある方
  • AWSの知識がある程度ある方
  • 主要サービスを使ったデザインパターン(構築例)を知りたい方

合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト

AWS認定の対策本として出版された書籍です。AWS認定の対策はもちろんですが、AWSの概要やサービスを知ることにも適した一冊だと思います。入門書としても使用できますし、将来的にAWS認定の取得を視野に入れている方におすすめしたい一冊です。

こんな人におすすめ

  • AWSの入門書をお探しの方
  • AWS認定を受験される方
  • AWSの入門書をお探しの方

まとめ

いかがでしたでしょうか。

AWSに関する書籍は多く出版されていますので、購入する際に悩むかと思います。それぞれ用途が違いますので、ご自身がやりたいことについて詳しく書かれた書籍を選んでいただければ勉強も捗るかと思います。

最良の一冊を見つける際に参考にしていただければ幸いです。

SHARE