JavaScriptの学習におすすめの書籍7選!初級~上級までレベル別技術書まとめ

Image

レベル別におすすめするJavaScriptの書籍のご紹介です!

JavaScriptとは、ウェブサイトやページにおいてHTMLやCSSでは実装できないフロント側の動的処理を実行することができるプログラミング言語になります。

図形やグラフの表示はもちろん、2D・3Dの処理であったり、簡単なものからゲームのようなアニメーションまで実現できるため、HTMLやCSSを学んだあとの次のステップとしてプログラミングを学びたい方におすすめする言語になります。

最近ではNode.jsの環境を構築することにより、JavaScriptでサーバーサイドの処理もできるようになりました。また、AndroidやAppleのスマートフォン向けのアプリケーション開発まで実現できるため、近年注目されているプログラミング言語になります。

本記事では、市販されているJavaScriptの書籍をレベル別に初級、中級、上級に分けて、どんな方におすすめできる書籍なのかまとめてみました。JavaScriptの書籍をお探しの方で自分に合った書籍がほしい!という方いらっしゃいましたら、ご参考にしていただければ幸いです。

では、スタート!

【初級】これから学ぶ JavaScript

プログラミングの初心者を想定して執筆された書籍です。 会話形式で読み進めることができるため、すんなりと頭にはいってきます。

内容としては、Webの仕組みから始まり、最近のプログラミング言語を知る上で重要になるオブジェクト指向についても学ぶことができます。難しい内容は割愛されていますが、基礎部分はしっかりと解説されています

他のプログラミング言語に触れたことがない方にもやさしい、入門書の位置付けとなる書籍です。

こんな人におすすめ

  • はじめてプログラミングに触れる方
  • JavaScriptの学習を始める方
  • 文字ばかりではなく読みやすい書籍をお探しの方

【初級】スラスラ読める JavaScript ふりがなプログラミング

JavaScriptで書かれた処理内容すべてにふりがながふってある発想が面白い書籍です。このコードはこういう理由で書かれているんだよ、とわかりやすく解説されているため、一つ一つのコードの動きをしっかりと理解しながら読み進めることができます。 他の入門書では割愛されている部分もかなり丁寧に触れられているため、内容は深くはないですが、他の書籍にはない理解のし易さがあります。

プログラミングの経験がない方にも配慮されていますので、入門する際の最初の1冊におすすめの書籍です。

こんな人におすすめ

  • はじめてプログラミングに触れる方
  • JavaScriptの学習を始める方
  • ソースコードの内容をきちんと理解したい方

【中級】JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで

他言語でプログラミング経験のある人が、JavaScriptを学習する際に読む書籍です。JavaScriptについて網羅的に、かつ丁寧にわかりやすく解説されています。

初学者の方には多少難しい部分があるかもしれませんが、各ページの内容をしっかりと理解し、手を動かしながら読み進めることで確かな技術が身につきます。

他言語でプログラミングの経験があり、オブジェクト指向について理解のある方がJavaScriptを始める際におすすめできる最良の一冊です。

こんな人におすすめ

  • 他言語でプログラミング経験がある方
  • オブジェクト指向の概要を理解している方
  • 初学者でもやる気があって、腰を据えて学びたい方

【中級】徹底マスター JavaScriptの教科書 プログラミングの教養から、言語仕様、開発技法までが正しく身につく

多くのサンプルが組み込まれた書籍です。内容についても一つ一つ詳しく解説されています。他の書籍にありがちな説明不足による迷子のような状況になりにくく、それでいて簡潔な文章で書かれているため理解しやすいです。

プログラミングの上達には実際に手を動かして何かを作り上げることが不可欠ですが、本書籍には豊富なサンプルが掲載されていますので、例題には事欠きません。

サンプルを参考にプログラムを書いていくことで理解を深めることができる良書です。

こんな人におすすめ

  • 他言語でプログラミング経験がある方
  • オブジェクト指向の概要を理解している
  • 実際に手を動かしながら、実践的にプログラミングを身に着けたい方

【中級】JavaScript 第6版

サイ本として有名なオライリーのJavaScript 第6版は、800ページ以上のある大型の書籍となります。2012年に刊行なので内容は若干古いですが、JavaScriptの全体像が網羅的に記載されているため今でも十分役に立ちます。

言語解説としても優秀ですが、リファレンス的な使い方もできるため、手元に一冊おいておくと良いかもしれません。

こんな人におすすめ

  • JavaScriptをしっかりと学びたい方
  • リファレンスを手元において置きたい方

【上級】開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質

JavaScript第6版と同じオライリーの書籍です。

本書籍は、JavaScriptに慣れてきた方がもう一歩深い知識を得るために読む書籍です。オブジェクトやクロージャー等、なんとなく理解していた部分の本質を理解することができます。

本自体は薄く、翻訳的な内容となっていますが、これを読むことでJavaScriptに開眼すること間違いないです。

こんな人におすすめ

  • JavaScriptをすでに習得している方
  • JavaScriptのもう一歩深い知識を得たい方
  • 実務でJavaScriptを使っている方

【上級】JavaScript関数型プログラミング 複雑性を抑える発想と実践法を学ぶ

JavaScriptで関数型プログラミングを扱っている書籍です。関数型プログラミングを学ぶことで再利用性の高い、見通しの良いコードをかくことができるようになります。より上位の技術習得をしたい方におすすめの書籍です。

こんな人におすすめ

  • JavaScriptで上位レベルを目指す方
  • 再利用性の高いソース

まとめ

最後に、筆者がおすすめする書籍をレベル別まとめます。

JavaScript多くの書籍が流通していますが、ご自身のレベルに合わせた書籍を選ぶことで途中で挫折することなく、最後ま学習を進めることができます。

ご自身にあった最良の一冊を見つけていだければ幸いです。

以上、JavaScriptの学習におすすめの書籍7選のご紹介でした!

SHARE