【WordPress】月別アーカイブページのタイトルを変更する

こんにちは、ryohei(@ityryohei)です!

本記事ではウィジェットの月別アーカイブページで表示されるタイトルを変更する方法をご紹介しています。

月別アーカイブは「2020年2月(20)」のようなリストもしくはプルダウンメニューを追加することができる、WordPressに標準で用意されているウィジェットになります。テンプレートファイルはデフォルトでは「archive.php」が読み込まれます。

月別アーカイブのページタイトルを変更する方法として、テンプレートタグに用意されている「~_title()」のようなタグに引数を指定してカスタマイズする方法がありますが、本記事では条件分岐によって出力を変える方法をご紹介しています。

では、解説していきます。

年月日のアーカイブか確認するテンプレートタグ

WordPressには、年月日別のアーカイブページか確認することができるテンプレートタグが用意されています。下記が年月日のアーカイブページか確認する際に使用されるテンプレートタグになります。

is_year() 年別アーカイブであれば「true」を、違う場合は「false」を返す
is_month() 月別アーカイブであれば「true」を、違う場合は「false」を返す
is_day() 日付ベースのアーカイブであれば「true」を、違う場合は「false」を返す

すべて「boolean型」なので「true」か「false」が返ってきます。上記のテンプレートタグを使用して条件分岐を作成します。

テンプレートタグを使用して条件分岐を作成する

ページのタイトルが表示されるのは「title」タグもしくはアーカイブページの「タイトル(h1やh2など)」などですね。編集するファイルは「header.php」もしくは「archive.php」になります。関数にまとめておく場合は「functions.php」も修正する必要がありますので、用途に合わせて必要なファイルを編集してください。

条件分岐は下記のように作成します。

<?php
  if(is_month()) {
    //月別アーカイブページで表示するタイトル
    echo the_time("Y年m月").'の記事一覧';

  } else {
    //その他のページで表示するタイトル

  }
?>

上記のコードを現在のタイトルを表示している部分に追加するか、関数に追記することでお好みのタイトルに修正することができます。

最後に

いかがでしたでしょうか。

月別アーカイブはコーポレートサイトなどではあまり使用されないですが、ブログのように月別の投稿をアーカイブで表示するサイトを作成する場合、あると便利な機能の一つです。

デフォルトのタイトル表示を修正するだけで他ページと統一が取れますので、月別アーカイブページのタイトルを変更される際はぜひ試していただければと思います。

以上、WordPressで月別アーカイブページのタイトルを変更する方法のご紹介でした!

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランを特別価格で手に入れよう!

Adobe Creative Cloud(Adobe CC)はAdobe社が提供するクリエイター向けのサービスです。WEB制作の幅を広げる「Photoshop・Illustrator・XD」Youtuberや動画クリエイターの編集作業に欠かせない「Premiere Pro・After Effects」など全20以上のアプリが提供されており、幅広いプランが用意されています。

コンプリートプランはAdobe CCの全20以上のアプリが使用できるプランです。多くのアプリが使用できるため定価で購入すると年間7万円以上するプランですが、デジタルハリウッドのAdobeマスター講座では「基礎動画教材+Adobe CC コンプリートプラン(12ヵ月)」がセットになって39,980円(税込)で利用できます。定価より安価にAdobe Creative Cloudのライセンスを購入でき、以降のライセンス更新も可能。動画教材で基礎スキルを習得できるので、入門する方にも便利な講座です。詳しくは下記のリンクからチェックしてみてくださいね。

Adobeマスター講座はこちら

おすすめの書籍