PHPの文字列操作でよく使う関数

こんにちは、ryohei(@ityryohei)です!

文字列のバイト数を取得する

$str = '文字列のバイト数を取得する';
echo strlen($str);

実行結果

39

文字列の長さを取得する

$str = '文字列の長さを取得する';
echo mb_strlen($str);

実行結果

11

指定した文字列で置換する

$str = '指定した文字列で置換する';
echo str_replace('置換', 'ちかん', $str);

実行結果

指定した文字列でちかんする

指定した文字の位置で文字列を分割する

$str = '指定した文字の位置で、文字列を分割する';
print_r(explode('、', $str));

実行結果

Array ( [0] => 指定した文字の位置で [1] => 文字列を分割する )

特定の文字列が含まれるか確認する

$str = '特定の文字列が含まれるか確認する';
echo preg_match('/文字列/', $str);

実行結果

1(true)

指定した文字より前の文字列を取得する

$str = '指定した文字より前の文字列を取得する';
$find = '前';
echo strstr($str, $find, true);

実行結果

指定した文字より

指定した文字から始まる文字列を取得する

$str = '指定した文字から始まる文字列を取得する';
echo substr($str, strrpos($str, '始'));

実行結果

始まる文字列を取得する

HTMLのタグを削除する

$str = '<p>HTMLタグを<br>削除する</p>';
echo strip_tags($str);

実行結果

HTMLのタグを削除する

指定したHTMLのタグ以外を削除する

$str = '<p>指定したHTMLのタグ以外を<br>削除する</p>';
echo strip_tags($str, '<br>');

実行結果

指定したHTMLのタグ以外を
削除する

メールアドレスからドメインを取得する

$email = 'example@into-the-program.com';
echo substr($email, strrpos($email, '@') + 1);

実行結果

into-the-program.com

メールアドレスから@を含めたドメインを取得する

$email = 'example@into-the-program.com';
echo substr($email, strrpos($email, '@'));

実行結果

@into-the-program.com

以上、PHPの文字列操作でよく使う関数のご紹介でした!

Adobe Creative Cloudを通常価格で購入していませんか?

Adobe Creative Cloud(Adobe CC)はAdobe社が提供するクリエイター向けのサービスです。WEB制作の幅を広げる「Photoshop・Illustrator・XD」Youtuberや動画クリエイターの編集作業に欠かせない「Premiere Pro・After Effects」など全20以上のアプリが提供されており、幅広いプランが用意されています。

コンプリートプランはAdobe CCの全20以上のアプリが使用できるプランです。多くのアプリが使用できるため定価で購入すると年間7万円以上するプランですが、デジタルハリウッドのAdobeマスター講座では「基礎動画教材+Adobe CC コンプリートプラン(12ヵ月)」がセットになって39,980円(税込)で利用できます。定価より安価にAdobe Creative Cloudのライセンスを購入でき、以降のライセンス更新も可能。動画教材で基礎スキルを習得できるので、入門する方にも便利な講座です。詳しくは下記のリンクからチェックしてみてくださいね。

Adobeマスター講座はこちら

おすすめの書籍