【Uber Eats】福岡で配達パートナーに登録してみた!事前準備や当日の流れをご紹介

こんにちは、ryohei(@ityryohei)です!

2020年3月の上旬にUber Eatsの配達パートナーの登録会に参加してきました。これから登録を考えている方に向けて、登録当日の流れや事前に準備しておくと良いことをご紹介できればと思います。

では、解説していきます。

追記:2020年3月30日以降は新型コロナウイルス感染症の影響によりパートナーセンターでの登録は全国で休止となっています。休止期間中はアカウント作成後にオンラインによる本登録の案内が届きますので、案内に従い本登録を実施ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eatsは世界で展開するオンラインフードデリバリーサービスです。Uberという配車サービスを活用した料理を配達してくれるサービスですね。2020年4月12日現在、日本では「東京、大阪、名古屋、横浜、福岡、京都、神戸、仙台、川崎、千葉、埼玉、広島、福山」のエリアでサービスが提供されています。今後も対応エリアは広がっていく予定です。なお、サービスの拠点はアメリア合衆国のサンフランシスコに置かれています。

Uber Eatsが人気の理由は注文できる飲食店と料理の豊富さにあります。Uber Eatsと提携している飲食店であれば、自社にデリバリーサービスを持っていない飲食店の料理を注文・宅配してもらうことができます。お気に入りのお店がデリバリーサービスを提供していなくても、Uber Eatsと提携していれば注文することができる、というわけですね!

でも一つ疑問に思いませんか? 自社にデリバリーサービスを持っていないのになぜ料理を注文することができるのでしょうか。

そこではUber Eatsと業務提携した配達パートナーが活躍しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとは?


Uber Eatsの配達パートナーとは、文字通り料理を配達する人材を指します。注文が入った料理を店舗で受け取り、注文したユーザーに料理を配達するのが仕事になります。

アルバイトやパート、派遣や正社員のようにUber Eatsに雇用されるのではなく、個人事業主として業務提携します。そのため勤務時間に縛られたりすることなく、好きなときに好きなだけお仕事をすることができます。

「Uber Eats」の配達パートナーとして登録すると「Uber Driver」という専用のアプリが使用できるようになります。アプリ上でオンラインとオフラインを切り替えることでその時間帯に配達をするかしないかをご自身でコントロールすることができます。

Uber Eatsの配達パートナーという仕事に興味がでてきましたか? 好きなときに好きなだけ働くことができるというのは、副業としてはとても魅力的ですよね!

興味が出た方は実際に登録してみましょう。登録方法は簡単です。福岡でUber Eatsの配達パートナーになるには、下記のステップを踏むだけです。

  • Uberのアカウントを作成する
  • 必要書類をアップロードする
  • 福岡のパートナーセンターで本登録する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Uberのアカウントを作成する

Uberのアカウントはオンライン上で簡単に作成することができます。入力する情報は画像の通りです。


下記を参考にそれぞれの入力フィールドに情報を入力します。

メールアドレス Uberから色々な情報を受け取るメールアドレスを入力します。普段ご使用いただいているメールアドレスで問題ありません。
名・姓(ローマ字) お名前をローマ字で登録します。後で本人確認書類を提出(アップロード)することになりますので、本名で登録しましょう!
電話 2段階認証や配達中の連絡に使用されるるため、SMSが使用可能な電話番号を入力します。050から始まるIP電話ではなく普段使用している携帯の電話番号を入力しましょう。
パスワード 8文字以上で任意に入力します。今後のログイン時に必要になるので、メモ等に控えておきましょう。
都市 本記事を閲覧していただいている方は福岡で登録を検討されているかと思いますので、福岡と入力して「日本, 福岡県福岡市」を選択しましょう。

では実際に下記のリンクからアカウントを作成しましょう!

必要書類をアップロードする

アカウントの作成が完了したら、続いて必要書類をアップロードします。下記の書類が必要になります。これらは本登録の際に訪れるパートナーセンターで説明を受けながらアップロードすることもできますが、事前にアップロードしておくとパートナーセンターの登録がスムーズに進みます。

  • 本人確認書類(免許証やパスポート)
  • プロフィール写真の登録
  • 銀行口座の登録
  • アプリのインストール

必要な書類は多いですので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

本人確認書類の登録

提示された本人確認書類をアップロードします。書類は1枚しかアップロードできないため、免許証のように裏表が必要なものは編集して1枚の画像にしてアップロードしましょう。

配達に使用する車両で必要書類は変わってきますので、その点ご注意ください。必要書類がわからないよ! という場合は下記の公式ドキュメントを参考にされてくださいね。

https://www.uber.com/jp/ja/deliver/getting-started/

プロフィール写真の登録

正面から証明写真のように胸から上を映して頭が見切れないように撮影します。マスクはもちろんですが、サングラスのような顔がわからないものは外しておくと良いでしょう。

銀行口座の登録

報酬が支払われる銀行口座を登録します。事前に登録していない場合は登録会場で登録することになります。現住所ではなく銀行口座に登録してある住所が必要になりますのでご注意ください。登録会場で登録する場合は、口座情報がわかるようにキャッシュカードを持参しておきましょう。

Uber Eatsでは報酬の支払いが海外送金になるため口座に登録してある個人情報はローマ字表記で登録します。

私はJuDressで日本の住所を変換して使用しました。

基本的に問題ないのですが「福岡市博多区」の場合「Fukuoka Shi Hakata Ku, Fukuoka Ken」と変換されますが、実際はハイフン区切りで「Fukuoka-shi Hakata-ku, Fukuoka-ken」と入力する必要がありましたので、ご注意ください。博多駅の住所ですと、下記のようになります。

Hakataekityuuougai1-1, Hakataekimae, Fukuoka-shi Hakata-ku, Fukuoka-ken

アプリのインストール

下記のアプリが必要になります。予めスマホにインストールしておきましょう。

  • Uber Driver

ここまでで事前の準備は完了です。サービス開始当初はアップロードした書類が承認されるまでに時間が掛かっていたようですが、私のときは2日後には承認されていたので、少しは改善されたのかもしれないですね!

後は福岡のパートナーセンターで本登録を済ませましょう。

福岡のパートナーセンターで本登録する


アカウントの作成・必要書類のアップロードが済みましたら、いよいよパートナーセンターに足を運びます。

福岡のパートナーセンターは天神のジュンク堂が入っているビルの6Fになります。Googleマップで見ると下記の位置になります。天神駅から地下街経由で5分くらいの場所なので立地は良いですね!

営業日と営業時間は? 予約は必要?

営業日は日曜日と水曜日を除く「月・火・木・金・土」です。営業時間は12:00~19:00になります。予約は必要ないので、アカウントの作成と書類のアップロードを済ませてご自身のタイミングでパートナセンターに行きましょう。

当日必要なものは?

アップロードした書類を一式持っていくと安心です。

パートナーセンターの登録の流れ


TKP天神カンファレンスセンターの6Fでエレベーターを降りると上記のような案内が置かれています。「Uber Eats パートナーセンター」の部屋に向かうと正面に受付がありますので、受付の方に「配達パートナー」に登録に来た旨を伝えます。

受付から大体下記の流れで進みます。

  • 登録受付
  • 行動指針や銀行口座の登録案内のパンフレットを一読する
  • アカウントの確認(入力情報や書類の確認など)
  • 不備があればその場で修正(プロフィール写真もこのときに撮影する)
  • スライドベースの資料を元に担当者から30分程サービスに関する説明を受ける(配達の仕方やアプリの使い方を学ぶ

以上で本登録が完了となり、アプリを使用して配達ができるようになります。現在は現金での配達もできるようになっています。

配達に使用するバッグを購入する

配達に使用するバッグは何でも構わないとのことですが、基本的には「Uber Eats」が販売するロゴ入りのバッグを使用するのが良いとのことです。現在はレンタルではなく購入制になっており、通販で購入します。値段は4,000円前後になります。(購入用のURLは本登録時にQRコードで共有されます。)

到着までに4、5日かかりますので、早めに注文しておきましょう!

さあ、配達に出かけよう!

ここまでのステップを達成したあなたはすでに立派なUber Eatsの配達パートナーです。アプリを起動して早速初めての配達に出かけましょう!配達の回数が増え、評価が上がると一回の配達で得られる報酬も上がっていくようです。副収入を得て人生をより豊かにしていきましょうね!

まだ登録されていない方はこちらアカウントを作成ください。

以上、Uber Eats 福岡で配達パートナーに登録してみた!事前準備や当日の流れのご紹介でした!

短期間でプログラミングを習得してエンジニアになろう!

エンジニアに転職を考えている方、独学で勉強中の方必見!CodeCampなら自宅にいながら実務経験があるエンジニアからマンツーマンで指導してもらうことができます。実践的なスキルを習得して一日でも早いエンジニアデビューを目指しましょう。まずは無料体験から!

CodeCamp 公式サイトへ

おすすめの書籍