こんにちは、ryohei(@ityryohei)です!

本記事はWeb制作会社に勤めている私が、未経験からWebデザイナーになることを目標としている方に向けた連載コラムの第一弾です。

これから連載する内容をすべて読んだからと言って「100%Webデザイナーになれる!」という保証はできかねますが、未経験からWebデザイナーを目指す方に現場の人間からアドバイスできることがあればと思い、内容をまとめています。

経験のない業種にチャレンジすることは決して簡単なことではありませんが、これからWebデザイナーを目指す方に少しでも有益な情報がお届けできるように誠心誠意執筆していきます。

連載第一弾は「経験がなくてもWebデザイナーになれるのか?」です。

では、お話していきます。

そもそも未経験からWebデザイナーになれるのか?

まず最初に皆さんが気になることからお答えします。Webデザイナーの仕事内容やら必要なスキル云々の前に知っておくべきことです。

経験がなくてもWebデザイナーになれるのか?

Webデザイナーに限らず、どの職種に転職する場合でも実際に転職できるのか不安になるかと思います。転職という行動は人生において大きな決断です。未経験の業界に飛び込むのは誰だって怖いし、不安ですよね。

結論、経験がなくてもWebデザイナーになれます!

しかもかなり高い確率で、です。

私が現在働いている福岡のWeb制作会社もそうですし、東京も同様ですが、IT業界(Webも含む)は慢性的な人材不足が続いています。

皆さんは転職サイトでWebデザイナーの求人をご覧になったことがあるでしょうか。ハローワークリクナビでも構いませんし、レバテックキャリアワークポートのような転職エージェントでも構いません。どこかしら転職サイトを訪れて「Webデザイナー」の求人を検索してみてください。そして求人を出している企業の数に驚いてください。主要都市はもちろん、福岡でも未経験で募集している求人の数は2桁以上あります。

Webデザイナーは需要に対して供給が追い付いていない現状があるため、未経験者を採用して教育する形をとる企業が増えています。また、Web制作会社だけに限らず、自社でWebサイトを持っている企業がWeb担当者を採用するケースも増えてきています。

そのため、未経験からでも就職、転職しやすい状況にあります。(もちろん基本的なスキルが身についていることが前提です。)

これから転職エージェントに登録されるのであれば、未経験者の相談にも親身に対応してくれるレバテックキャリアがおすすめです。求人の数も種類も豊富なので、一度サイトで求人を見てみると良いかもしれません。

ただし、注意点もあります

転職する年齢や身についているスキルによって越えなければならないハードルの高さが異なる、という点です。ただ、それよりも前に確実に必要なスキルがあります。

1パソコンが操作できること

これ、かなり重要です。

Webデザイナーは一日中パソコンと向き合う仕事です。そのため一般的な方よりもパソコンに長けていなければなりません。タイピングもできた方が良いでしょう。

プログラマーのように黒い画面にひたすら文字を入力する、というようなことはないですが、パソコン上で起こったある程度の問題を自己解決できるくらいのコンピュータリテラシーは必要です。

もしパソコンの操作ができない、もしくは苦手意識を持っている方は、パソコンの操作に慣れることから始めてください。WindowsでもMacでも構いません。書籍を読みながら操作するでも構いません。まずは日常の中でパソコンを使って何かをする時間を作ることが大切です。ネットサーフィンや家計簿やブログといったところから始めましょう。

2年齢も重要です

未経験から転職するといっても、年齢によって越えなければならないハードルの高さは異なります。私の経験上ですが、ざっくりと下記のようなイメージです。

20歳前後 特に勉強する必要はありません。この年代あれば一から教育してくれる企業が必ずあります。まっさらな状態で大丈夫です。
25~34歳 基本的なスキルが必要になってきます。Webデザイナーの基本スキルを習得して面接に臨みましょう。
35~40歳 Webデザイナーとしての基本的な技能はもちろん、企業によっては前職でリーダーやマネージャー、トレーナーといった後輩を指導する立場……いわゆる管理職としての経験が求められます。

これらは私が現場で感じた肌感覚になりますので、あくまで参考程度に留めてください。理解ある面接官に出会えた場合は上記の限りではありません。若ければ有利なのは覆しようのない事実ですが、年齢が高いからといって諦める必要はないので、時間をかけてじっくり取り組んでいただければと思います。

最後に

さて、ここまでの内容をご覧いただいて、未経験からWebデザイナーに転職することは可能であると自信をもっていただけたかと思います。

ところで、皆さんはWebデザイナーと呼ばれる人たちが実際にどのような仕事をしているかご存じでしょうか。

何となくWebサイトのデザインを作るんだろうな~という認識はお持ちかと思います。もちろん、WebデザイナーはWebサイトのデザインを作ることが仕事であることは言うまでもありません。ただ、これからWebデザイナーを目指すのであれば、もう一歩踏み込んで具体的な仕事内容や必要なスキルを把握しておいた方が良いかと思います。

連載第二弾では、Webデザイナーの仕事内容や必要になるスキル等を具体的にお話しできればと考えています。

以上、未経験からWebデザイナーになる!経験がなくてもWebデザイナーになれるのか? のご紹介でした!