CodePenとJSFiddle…オンラインエディタはどっちがいいのか

こんにちは、ryohei(@ityryohei)です!

本記事では、オンラインエディタのCodePenとJSFiddleのどっちがいいのか、トレンドを基にご紹介しています。

オンラインエディタを使ってみたいんだけど、CodePenとJSFiddleだとどっちがいいの?

上記の疑問にお答えします。

では、解説していきます。

結論

好きな方を使えばいいじゃない!

これにつきます。シンプルを求めるなら「JSFiddle」を、多機能であれこれしたいのであれば「CodePen」を。どちらのオンラインエディタにも違った良さがあります。自分が使いやすい方を使えばいいのです!

ただ世間の流れであったり、他のエンジニアがどれを使っているか気になりますよね。なので簡単に調査しました。

トレンドはどっちなの?

過去5年間のトレンドをグラフで見ると、2017年頃からCodePenが優勢なようです。というか圧倒的CodePenが人気みたいです。

私はブログ運営とWEB業界に身を置いている関係上、オンラインエディタは色々と触ってきました。どれも使いやすいのですが、結果的にはCodePenとJSFiddleに落ち着いていました。

ただ、2021年からはすべての投稿をCodePenにまとめるようになりました。私の場合は別々に管理するのが面倒になったから、投稿数が多かったCodePenにまとめただけですが…😅

今後について

トレンドから見るにしばらくはCodePenが人気なんじゃないかなと思います。Pro版も月額約800円~と安価です。Wikiによると登録ユーザーは推定「33万」、月間訪問者は「1400万人」を超えているようなので、サービスとしても安泰でしょう。

最後に

記事のタイトル的にどちらかをおすすめした方がいいのかなと思うで…

私としては、どちらかをおすすめするのであれば「CodePen」をおすすめします。私自身も継続的に使っていますし、UIもわかりやすいし使いやすいです。閲覧数や他ユーザーのアクション(いいね、フォロー等)も確認できるので、モチベの維持にも役立ってます。

最初に選ぶオンラインエディタとしてはもちろん、継続的に使用するサービスとしてもおすすめです!

以上、CodePenとJSFiddle…オンラインエディタはどっちがいいのかのご紹介でした!

おすすめの書籍

Adobe Creative Cloudを通常価格で購入していませんか?

Adobe Creative Cloud(Adobe CC)はAdobe社が提供するクリエイター向けのサービスです。WEB制作の幅を広げる「Photoshop・Illustrator・XD」Youtuberや動画クリエイターの編集作業に欠かせない「Premiere Pro・After Effects」など全20以上のアプリが提供されており、幅広いプランが用意されています。

コンプリートプランはAdobe CCの全20以上のアプリが使用できるプランです。多くのアプリが使用できるため定価で購入すると年間7万円以上するプランですが、デジタルハリウッドのAdobeマスター講座では「基礎動画教材+Adobe CC コンプリートプラン(12ヵ月)」がセットになって39,980円(税込)で利用できます。定価より安価にAdobe Creative Cloudのライセンスを購入でき、以降のライセンス更新も可能。動画教材で基礎スキルを習得できるので、入門する方にも便利な講座です。詳しくは下記のリンクからチェックしてみてくださいね。

Adobeマスター講座はこちら